プロフィール

エネルギー四柱推命鑑定師 ユミ

田舎育ちのアラフォー鑑定師。
オンラインサポート事務、画像制作、
ランディングページ制作も手掛ける。

関東在住。ぼーっとしている時はたいてい
四柱推命のことを考えている。

朝の日課は漫画アプリでの読書。子ども時代、親のDVや離婚、
なんだかんだと保育園~高1まで長期間
いじめに遭うという経験をするも、
理解のある友達や親以外の面白い大人との
出会いにも恵まれ、タフに図太く生きる。
20歳での結婚を機に関東へ引っ越し。

HSPっ子とマイペース頑固っ子の
2人の子にも恵まれ、
仲良く生息中。一時、HSP息子の深刻な体調不良、
不登校も経験。

子どもの体調不良や思ったよりも長引く
自粛生活の息苦しさも重なり、
日々なんとなく行き詰まり感や
モヤモヤを抱えるように。どうにかこの状況から抜け出すために
もっと自分と家族を理解しようと
思うようになる。

心理学や量子力学などにも興味を持ち、
いろいろ知識を広げてみるも、
自分だけでは限界を感じる。

「なんかこう、あるんじゃないか?
わかりやすくて、実用的で、
自分も他人も理解することのできる
ちょー便利なツールが…」ホロスコープや数秘などに興味を持った
時期もあったものの
数字と記号を覚えることが破壊的に
苦手であったため断念。

そこで、のちの師匠となる
エネルギー四柱推命主宰
はりきゅう優美氏の鑑定と出会う。

鑑定では自分や家族がそのまんま表された
命式にびっくり仰天。

自分や家族の短所と感じていたところは
むしろ特性であり、
それを俯瞰し、観察し、受け入れる
(セパレートして捉える)ことで、
星や運気を活かすことができることを体感。

その後、四柱推命にハマり、
はりきゅう優美氏に師事し、鑑定師となる。

夫と星の情報や視点の共有ができたことも
功を奏して家族関係はさらに良好に。

また、夫が星の特性を意識することで
仕事も好調になり、命式通りの
ラッキーボーイになる様を目の当たりにする。

その後も漢字とうんちく好き
(な星もちゃんと持っていた)もあって学びを深め、
エネルギー四柱推命鑑定師となり活動を始める。

∞ 好きなもの ∞
紅茶
サンドイッチ(ダイエット中のため自粛中)
ボルシチ
読書
考えごと
お香
クリスタル
エジプト香油
軽井沢
銀座
一人きりのリビング

∞ 好きな本 ∞
精霊の守り人
獣の奏者
アナスタシア
アミ小さな宇宙人
あしたもこはるびより
ノルウェイの森
ドラゴンキーパー
ファブル

いろいろ見えてる友人は私のことを「小人」と呼ぶ。
しかもおじさんの小人…。
ドワーフ系。



©  星のおはなしやさん All Rights Reserved.
PAGE TOP