おはなしやさんの本棚


四柱推命って知れば知るほど”沼”でして。

鑑定師になってからも、ずーーーっとひたすら発見、勉強なんですね。
命式もその時代時代で流れはあるんですけど、20万通り以上あるんですよ。

なので、星の数は決まってるけど、その組み合わせって
本当にたくさんたくさんあるんですね。

そして、周囲にいるご家族や友人もそれぞれ命式があるわけで、
影響し合う様子もまた全然違うんですよ。

なので、鑑定師をやってるうちはず〜〜っと四柱推命のこと学びながら生きていくんだろうなぁって思ってます。

そんな四柱推命なんですけどね、占いは占いなんですけど、統計学だと言われてるんですよね。

なので本当にデータ集めや考察を交換することがとっても大事だし、面白いんです。

そんな私の欲求を満たすために、不定期で『星ノ研究室』というのを開催しておりまして。
鑑定師さんやワークショップを受講済の方に参加していただいて、いろんな星話をする場をやってます。

内容はいつも多岐にわたるんですけど、今のところは蔵干通変星+十二運星の組み合わせの性質なんかを延々と語り合っています。そこからそれぞれの星の話とか、参加者さんの命式の話にいったり。


先日はスペシャルと題して、十二支について語り合う会を開催いたしました〜。

ゲストには師匠であるはりきゅう優美先生五行アロマ✖︎四柱推命®︎の深澤季恵さんをお迎えしてリアル参加・動画購入合わせて40名を超える方々にご参加いただきました😭ありがとうございました😭

今回とりあげた十二支。
鑑定ではこの十二支は『人生のテーマ』を表す部分としてお伝えしているのですが、
十二支には年の他1月〜12月までの月や時間が割り当てられておりまして、それと通じて四季も割り当てられているのですね。その四季の性質から人生のテーマを読み解くわけです。ちょっとした解説をInstagramでも投稿してるので見ていただくとわかりやすいかなと思います。
十二支についてのインスタでの投稿はこちら

四季って春夏秋冬の4つなわけなんですが、
その4つから更に十二支それぞれの性質をもっと考察してみようと開いたのが今回の研究室スペシャルでした。

十二支も運気と同じで植物の成長に例えることができます。漢字の由来とか、その植物の細かな様子とかがまたツボでして。。。またその状態がどの次元に存在しているか、ということも絡まってきてですね…たぶんこれで3時間は喋れる。。。うんちく好きはみんな鑑定師になっちゃえばいいと本気で思っています。そういう方は師匠を紹介しますのでお知らせください。

講座は2時間くらいを予定していたのに終わってみたら2時間40分💦
長時間お付き合いいただいた皆様ありがとうございました💦可愛いお姫様と一緒に参加してくれた方も💕

学びは終わることがありません。またさらに精進したいと思います♪

うんちく好きだし四柱推命も十二支も気になるけど鑑定師になるほどではないのよねって方は鑑定かワークショップへお越しくださいね〜〜〜!!