おはなしやさんの本棚

さて、昨日、6/15は2021年最強の吉日と呼ばれる日になりました。
いかがお過ごしでしたでしょうか。

かくいう私は、昼間はお仕事をして、夜は鑑定師の交流会(先輩鑑定師さんの開業届提出お祝い会)に参加しました。そして中抜けして初めて『1人でインスタライブ』にチャレンジしてみました♪

運気の解説とか、星の説明など、おはなししていきたいなぁという思いがあったのですが、なかなかハードルが高くてチャレンジできておらず。ちょっと今月の運気である「甲午」の行動力にあやかってみました。

やってみての感想は。。。う〜〜〜〜〜ん、反省点てんこもり!!!!!
緊張して頭が時々真っ白になるし(資料見る余力もなく)。。。

以前、他流派の方と2人で1人の方を公開鑑定してみよう!という企画に参加させていただいて、3人でインスタライブをさせていただいたことはあったんですけど、その時とは全然違いますね。

普段、鑑定をさせていただく中で説明に詰まるってことは無いのですが、詰まるし同じこと言っちゃうし、、、
やはり相手が見えない中で1人で喋るって、別だなぁって思いました。

でもそんなでも、面白かったですとおっしゃってくださる方もいて😭
また懲りずにチャレンジしていこうと思いました。
トライ&エラーってやつですね。

チャレンジした自分に「ガッツポーズ💪😭」したいと思います。
(昔の私だったらもう二度とやらない、、、と言ってたと思います。そもそもやらないか。。)

6月の運気の甲午さんも励ましてくれてるので、自分の肥やしにしていこうと思います!

「失敗なんかないよ。全部経験になるだけだよ。」byユニコーン
「目に見えなくてもちゃんと積み重なってるから大丈夫よ!」by辛丑

さて、本題の2021年の年の運気。
今年は昨年の大変革後の細かいケアやブラッシュアップに向く年。

2021年全体の運気『辛丑・冬の宝石』は、とっても繊細な目で物事を観察・精査し、自分を磨き上げることによって大器晩成して輝きを放つという本質のエネルギーを持っています。

なので、昨年荒削りに大変革が起こった世情やそれぞれの価値観や生活様式の変化を、
さらに細かくケアしながらブラッシュアップしていく年。

特に前半はその『精査』や、昨年分の『変革』でまだ残っている不要な部分とか、『本当はこうしたいな』が浮かび上がってきやすい方も多いのではないでしょうか。
世の中についても、それぞれの意識の中ではもう「こうしたい」がハッキリとあるけれども、それが集合意識に反映されるまでには時間がかかりそうな雰囲気です。

その浮かび上がる「本当はこうしたいな」を
『まぁ、なんかちょっと気になるけどいいや。』とするとあんまりよろしくないのが今年の運気です。

もちろん、やり過ごすうちに解決できることもあると思うんですけど、今年は

『無視しないで初めから丁寧に取り組んだ方が話が早い』

んですね。辛丑の持ってる性質がそうなんで、応援されやすい。

そもそも運気というのは、一定の周期で巡ってくるバイオリズムと同じです。
なので、その流れに乗ってしまった方が、巡るものに逆らうよりもスムーズに物事が進むと私は思っています。
もちろん、その情報に出会わないこともあるし、気持ちが乗らないこともあるから、決めるのはいつでも自分ですが、使える”波”があるなら乗っかっちゃった方がいいよね、そう考えています。天気予報と似ています。


で、話を戻して、浮かび上がってきたものを無視し続けていると、「ねぇ、聞いてる?」という声が、前回よりボリュームの上がって起こるようになっちゃうんですね。辛丑さんはとっても繊細で我慢強く、勤勉です。なので、その時はやりすごしててもちゃんと記録されて宿題がなくなることにはならないイメージ。。。”丁寧さ”も持っていますから。
逆に言えば、ここで頑張っていろいろ自分のモヤモヤや家の中の実際のお片付けなど、を頑張っておくと、夏以降、あなた自身の輝きが増してきます。ブラッシュアップされて【大器晩成】するんですね。

その輝きを持って、来年以降の『春、ときめき』の運気にむかっていくのが2021年です。
そう、結構大事な時期なんですよね、今。
といってももちろん、その人その人のタイミングってものがあるので、無理に何か見つけて取り組む必要はないのですが、ご自身が感じた違和感を無視するのは得策ではありません。

そんな中、今月の運気はこんな感じ。

成長意欲満載でアクティブな運気なんですが、
この甲午がね、やたらと私的に『ユニコーン』なんですね。伝説上の生物であり、霊的な存在です。

これは『死』というとてもスピリチュアルで直感霊感の強い12運星と繋がりが深いからと私は思っています。(流派にもよります)別に何かが見えるとかでなくても(実際見えちゃう人も多い)日常生活の中で場のエネルギーや相手の言葉の先にあるエネルギーを自然にリーディングできる性質があります。

先にも述べたように、今年は丁寧に自分や物事に向き合うのが良い年であり、そういうことを考えさせられるような事象も起こりやすい年です。そこに絶対に必要なのが『自己対話』だと思うのです。

そして、その自己対話を、
『ユニコーン』がいい感じに助けてくれると思うんですね。
ふと思ったことや感じたことを大切に、それを見つめてみて、何か思うことがあれば丁寧にそれを見てあげてください。自己対話することも『行動』です♪

ユニコーンはインナーチャイルドの癒しなんかにもよく現れてくれるといわれてます。
清らかさとかもキーワードですね。時々、静かに座って瞑想する時間を取るのですが、そこで
ユニコーンに会ってみたことがあります。会いにいくっていうより、来てもらう感じですかね。
そっと後ろから現れてじっとそばにいてくれたのが印象的でした。(最後に角でおでこをぐさっとされました😂
ちゃんと自分のこと見ててねというメッセージでした。)

呼ぶのは簡単です。「ユニコーンさん、来てね」って意図すればOK。
肉眼では見えなくても感じるものってあるじゃないですか。
なんとなく、亡くなった犬が今日は近くにいるような気がする、みたいなね。
そんな、「なんとなく」で十分だと私は思っています。エネルギーの世界は簡単でやさしいので。。。
ユニコーン、お好きな方はぜひお試しください。


5月から日々のお仕事でも心身ともに整理することがゴロゴロ出てきてグロッキーだった私ですが、今月は引き続き自己対話と整理に勤しみ、7月になったら、上半期頑張ったことをもう一度振り返って、頑張ってきたたくさんの自分と下半期の過ごし方の相談をしようかな〜と思っています。