おはなしやさんの本棚

今朝のエネチャン予報について。
エネチャンとは。
私が参加しているエネプロ@HOMEというオンラインサロンを運営されている渡邊みかさんと渡辺優美師匠が
Body&Mind&Spiritについて発信されているInstagramアカウントです♪
https://www.instagram.com/enepro_channel/
毎朝『エネチャン予報』といってその日のメッセージやテーマ、運気予報などをストーリーで発信してくれています。


そんなエネチャン予報。今日のテーマは『エネルギーと言動の一致』
自分のハートにベクトルを向けて、自分の本当の声を聞いてみようというワーク。
(ハイライトから見れるのでぜひチェックしてみてください♪)

∞∞∞∞∞∞

静かに深呼吸してベクトルをハートに向けて、どんなエネルギーかを感じてみました。
すると、
透明な丸いイメージが出てきて(水の塊)いろんな形にぷかぷかと変化しながら、

『人の役に立ちたい!!』

という大きな声が聞こえました。

…え、真面目すぎないか?と思って聞き直しても、

『役に立ちたい!!それが喜び!!』

と大きく宣言しています(そこでやっと信じた( ・∇・))。

確かに昔から人の役に立ちたいという思いは常にあったし、それだからこそ、自分の存在はなんの役にも立たない、と強く感じたこともあります

そして、この「人の役に立ちたい」という気持ちについて昔から
『誰かの承認が欲しいだけなんじゃないか』って思っていたところがあるんです。


もともと人の役に立つのが好きだったし、
小さい頃からわりと人前に立つのも上手だったので委員会や生徒会にも参加していました。
目立ったので嫌な思いをしたこともあります。

そんな時決まって
『いい子ぶっちゃって』
って言われたもんです。

ボランティアしていても、
『よくできるね。』って言われたもんです。

今思えば、これは自分自身の声でもあったなって思います。

∞∞∞∞∞∞

2〜4月で天中殺の月キャンペーンということで修行の勢いでメニューを出させていただき、ありがたくも鑑定でお伝えした命式は吉日鑑定も含めて100件以上、裏メニューも50名を超える方にお届けさせていただきました。

その反動で5月から1ヶ月ほど、ポンコツ期間でデスクワーク中心のポンコツ生活していて、6月初めには痛気持ちいいを超えたストレッチをしすぎてなんと肉離れを起こすという、なんだか本当にいろいろポンコツで考えさせられる日々を送りました。なんだか昨日あたりから急に元気になってきて、いろいろ気力も戻ってきました。負傷箇所を細やかに診てくださって毎日電気流してもらって随分早く回復しました。電気ってすごい。

そんなこんなで目にした今朝のエネチャン予報をきっかけに、
『人の役に立ちたい!!』という自分の心の声を聞いたわけです。


もともと四柱推命の命式でも

『人の喜びが生きがい』
『社会貢献』

がという星が真ん中にある命式です。
自分が最優先とか、わかるけど、ちょっと難しいなと感じやすいタイプです。

でも、ハートの声と、私の自然な思いが一致してたとわかって、
それって最強なのでは?と思えた朝だったのでした。

そして、私は「星のおはなしやさん」をしていて、四柱推命やアカシックリーディングを通してその方の人生の物語(おはなし)を一緒に見させていただく、ということを仕事にしています。。

本当にそれぞれにいろんな物語(人生)があって、いろんな登場人物がいて、命式も今世も過去生でも未来生でも、見ていて本当にそれぞれ素敵で、いろんな想いがあり、それが愛いっぱいでしかないんですよね。

そして、

『人の役に立つ』について考えてみたんですが、

『役』がね、物語の登場人物の『役』に見えたんですね。
誰かに有益なことをしたり親切なことをするとかじゃなくて。


それぞれご自分のおはなし(人生)の主人公なのはもちろんですが、日々関わる人々の物語の登場人物にもなっていますよね。

すれ違うエキストラとしてだけのこともあれば、レジの人だったり、学校の先生だったり、部活の仲間だったり、おうちの人だったり。ちなみに友人は先日、高校生数人の前で派手にすっころぶおばさん、という役どころを担ったそうです。視線が痛かったらしい。痛い。。

でね、それらって別に演じようとしなくてもできていることじゃないですか。
自分で自分のことしてたら、なんか知らんけど
いろいろ関わるところでうまいこと絡み合っているという状態。

ただ見かけた人の装いが素敵で「おお〜」ってなったり脳内メモしたりとか、なんでもなく耳にした言葉がガツんとくるとか。
向こうは別になんとも思ってないけどってことありますよね。

もちろん、家族やパートナーとなるともっと綿密になってきますし、他人でも時には激しくぶつかりあったりとか
そういうことも起こりますけど、

『そのまんまで特別な事をしなくても
”人の役に立つ”が成り立ってるじゃないか』

と思ったんですね。
私の場合は「社会貢献」も大好きですから、意識的に何かしたいなと思ってそうすることもあります。

でもそれも別に「しなきゃ!!」って無理してやってることじゃないんですよね、必ずしも。
(ついついやりすぎちゃってケアを忘れて干からびる、ということはあります)

読み聞かせボランティアがもう10年以上続いているのもその証拠だなぁと感じました。

その時に関わる子どもたちの前で私は「読み聞かせのおばさん」です。
スーパーですれ違うと「あ!おはなしの人!」です(萌)。

何が言いたいかというと、

『自分らしくいることが最大の社会貢献』ってこれ、師匠に昔一言リーディングで言われたことなんですけどね。もう本当にその通りだったなって思いました。

『誰もが、そこにいるだけで
なんかしらんけどいろんな物語のエッセンスに
なっていて、そうしてお互いが補い合って
成り立っている世界』

だなぁって思いました。

私はそんな世界を見ていたいし、
そこにあるたくさんのおはなしを見ていたい。

自分がその中でどんな『役』に『立つ』ことができるか、時々は考えながら、
でも、『自分らしくある』ことが一番の『役作り』であることを確信と共にお伝えしたい。
そして、自分らしくあるってことは、本来の自分、こうありたいな、を知っていて、それが普段の自分の根っことも合致していること。いつもいつもはできなくてもいいですよね。だって人間だからいろいろあるし(笑)

なんかそんな風に思って1人で震えた朝でした。

エネチャン予報の威力。。。